股関節から始めるセルフ整体へようこそ


股関節から始めるセルフ整体へ、ようこそ!いらっしゃいませ〜

このサイトは、股関節&カラダのカタイ整体師サテが、管理人をつとめております。

私自身のストレッチの体験と、整体師としての体験から、
簡単に、誰もが楽に出来るストレッチの方法をご紹介したいと思います。

ただ、ちょっと記事のアップのスピードが遅くて・・・、
せっかく来て下さっても、読みたい記事がないかもしれません。
(ごめんなさい。)

もし、少しでも早く、有効なストレッチの方法をお知りになりたいなら、
このストレッチクッションメーカーのサイトを参考にしてみて下さい。


(ここのクッションは、素晴らしいですが、特に商品の購入をおススメしているわけではありませんよ〜)

初心者でも、出来そうなストレッチが載っています。
(もちろん、クッションは、ご自分の家にあるお座布団とか、クッションで代用OKです。)

クッションを使うと、骨盤を前に倒すことが出来るので、身体の硬い方でも、楽にストレッチができるのです。
おすすめですよ〜。

そして、よろしければ、またこのサイトに戻って来てくださいませ。
少しずつですが、コンテンツを増やして行きますので・・・

では、また、お待ちしています!

IMG_1691.JPG

皆さんの股関節が、柔らかくなりますように!


普通の習い事に飽きたあなたへ…
青山の和太鼓スクール「TAIKO-LAB(タイコラボ)」のレッスンを体験しませんか






開脚180度をめざす


しばらくの間、本業のサイト作りに励んでおりました。
ご無沙汰しております。
(初めて見てくださる方には、関係ないですね。)

ストレッチは毎日行っていますが、ここのところ、開脚が少々進歩しました。

私は、股関節の形成がやや不全のようで・・・
座って、普通に開脚すると、太腿の内側が痛くなる前に、太腿の外側に位置する大腿骨と骨盤の臼蓋が、ぶつかってしまい、その痛みのために、大きく開脚する事を控えていました。
(文章で表現するのが、ちと難しいです。)

ですから・・膝立ちした状態からの開脚なども、股関節の構造上かなり負担を感じておりましたので、開脚に関しては、ほどほどをモットーにしていました。

しかし、少し前から、膝立ちでの開脚時に、両手を前に着き、股関節と骨盤の角度を、少しずつ変えて開脚してみると・・・
意外と、開脚できる角度がある事を発見!!

つまり、私の場合、座位や立位での骨盤と股関節の角度では、股関節の構造上できなかった開脚ストレッチも、微妙ですが、150度ぐらいの角度になると、可能になるという事です。

150度付近で開脚すると、骨のぶつかる感覚は無く、ひたすら、内転筋がストレッチされる感覚が生じます。

これは、良い感じです。
何せ、初めてストレッチされる部位ですので、痛いのですが・・・
それは、無理のない程度に、壊さないように、行っています。

この開脚を行った結果、骨盤や腰部に感じる初めての開放感を得ることが出来ました。

確かに、今までとは、違った感じです。

身体が変化するのって、面白いですね〜。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。