股関節ストレッチを行う時の注意点


このサイトは、身体のカタイ人を対象としています。
(私もカタイ人なので・・・)

身体のカタイ人が、ストレッチを行う際に、一番気を付けてもらいたいことは、

無理をしない!!

その一言に尽きます。

私は、自分の身体を使って、いろいろなやり方のストレッチを試して来ました。
その結果、身体を壊してしまった事が、数回あります。

無理なストレッチを行い、筋肉や関節を痛めてしまい、返ってストレッチが出来なくなってしまった時期もありました。

どうか、とにかく、無理をしないで下さい。

ストレッチは、じわ〜っと、ゆっくり行って下さい。
決して、反動はつけないで下さい。
(イチ、ニッ、サーンなんて、掛け声かけないでね。)

痛みの出るポーズは、痛みが出ないところでやめて下さい。
(痛キモチイイ〜なんて、無理にやっていると、偉い目に合いますよ〜。)

呼吸は、吐きながら伸ばすのが基本ですが、慣れない内は、自然な呼吸で大丈夫です。
ただ、呼吸は止めないで!(死んでしまう〜)
頑張らないで!

それから・・・柔軟性を人と比べないでね。
(オリンピックに出る訳ではありません。)
今より、少しだけ柔らかくなって、動きが良くなればそれで大丈夫です。
少しずつで良いのですよ。

ストレッチは、痛いものではありません。
ゆったり、リラックスしてやってみましょう。

アロマオイルをくゆらせたり、お気に入りのリラクゼーションミュージックを流すのもいいですね。

お風呂上りにストレッチをすれば、効果も倍増。
一日の疲れが、リセットできますよ〜。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。